ドイツ在住日本人の安全を願って…
ドイツ在住日本人の安全を願って…

このサイトは、在デュッセルドルフ日本総領事館の協力を得て運営されています。

犯罪に関する情報

交通関係の情報

その他の安全情報

 

デュッセルドルフ市内で日本人被害の窃盗事件が多発中

ドイツでは日本の4倍以上の犯罪が発生しています。殺人は約 2、強盗は約 13、窃盗は約 3。そしてデュッセルドルフが州都である、NRW州ではドイツ16州の中で、最も多くの犯罪が発生しています。そしてデュッセルドルフは、大規模都市別の犯罪件数で、フランクフルトに次ぐ第 2

 

デュッセルドルフの中央駅前から旧市街・ライン川の方に向かう、Immermannstr. (インマーマンシュトラーセ)界隈では、不審人物そうな人はあまり見かけない上に、多くの日本人を見かけるので、ついつい安心してしまいますが、実は日本人が被害者となる窃盗事件が多発しています。某保険代理店にも、毎日のように被害届けの連絡が入っています。

 

日本は世界的なレベルでみるとかなり安全で、治安に対する日本人の常識は、世界のレベルで見るとかなり非常識で、甘いものとなります。さらに日本人は、もし犯罪が明るみに出てもそれほど騒がないので、窃盗団のいいカモとして標的にされています。

タバコを一服している時などに、足元で両足の間にはさんでいたにもかかわらず、カバンを持っていかれるなどのケースが多発し、その手口(*)は鮮やかで、日本人にとってはまるで手品のようなレベルです。貴重品の取り扱いには、日本人にとっては非常識なレベルまでの注意が必要です。

 

* 他にもいくつかある手口は、下記のデュッセルドルフ総領事館発行の資料をご覧ください。

 

デュッセルドルフの総領事館からは、先日下記の内容のメールも発信されていますが、このようなメールは、在留届にメールアドレスの明記がないと受け取ることができません

 

在留届は貴重な資料となりますので、内容に変更がある場合は、領事館のウェブサイトに申請用紙が用意してありますので、その申請用紙を使って申請・更新してください。提出は、郵送、Fax、インターネットでも可能です。

 

詳しくはこちら

 

【件名】
(在デュッセルドルフ総領事館)新たな手口の車上狙いに注意して下さい。
【本文】
在留邦人の皆様へ
本メールは緊急情報ではありませんが、安全上有益なためにご案内させていただきます。デュッセルドルフ市内では、最近、新たな手口の窃盗(車上狙い)が多発しており、警察が警戒を呼びかけています。その手口は、犯人が車を叩きながらペット用の散歩ひもを示し、「ペットがこの車にひかれた」、「犬が、犬が!(Hund,Hund!)」などと運転者に訴えて降車させ、その隙に共犯者が車内の金品を窃取するというものです。


運転者を車外に誘い出す手口としては、このほかにも、「タイヤがパンクしている」、「車の後部が壊れている」などと声をかける事例も把握されています。運転中に車外から声をかけられてもすぐに信用せず、貴重品を置き去りにしないよう冷静に注意深く対応して下さい。


また、デュッセルドルフ中央駅や旧市街などでは窃盗被害に遭う邦人の方が多くみられますので、引き続き御注意下さい。

 

 
Download
デュッセルドルフで多発する日本人相手の窃盗事件 日本総領事館資料
140410_setou-jiken.pdf 
PDF-Dokument [149.9 KB]
Download
防犯セミナー 日本クラブにて デュッセルドルフ総領事館
201309日本クラブ講演 部外提供用概要 .pdf 
PDF-Dokument [127.9 KB]
 
Download
2013年NRW州犯罪発生状況 デュッセルドルフ総領事館
140514_crime-nrw2013.pdf 
PDF-Dokument [154.9 KB]
Download
2012年の犯罪統計 デュッセルドルフ総領事館資料
防犯ちらし.pdf 
PDF-Dokument [460.9 KB]
 

 

 

詳しくは、デュッセルドルフ日本総領事館のウェブサイトもご覧ください。

 

関連ブログ

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

トランプかバイデンか、武田邦彦教授の視点 (Fri, 27 Nov 2020)
アメリカの次期大統領は、バイデンさんに決まったようです。 菅首相は既に、バイデン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

虎ノ門ニュースや武田邦彦教授を信じる理由 (Wed, 25 Nov 2020)
お恥ずかしいながらも、いい年こいて、僅か数年前まで(政治の世界で)左右の存在など… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

泥沼アメリカ大統領選の実態 (Tue, 24 Nov 2020)
トランプさんが大統領に選ばれた時、世の中はヒラリークリントンさんが大統領になると… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限で儲かる連中がそれを煽っている? (Mon, 23 Nov 2020)
例えば GAFAやファイザーなどのワクチンを作る製薬会社。 巨大企業 = ビッグ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限と良識 (Fri, 20 Nov 2020)
自分が住むMeerbuschは、まだ田舎の村なのでそんなことはありませんが、先日… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ハンコに代わる、ドイツの略式サインってご存知ですか? (Thu, 19 Nov 2020)
日本では、今後ハンコがなくなるようです。 その賛否で侃侃諤諤のようです。 ハンコ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

意外と脆い巨木 (Wed, 18 Nov 2020)
木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本の一般的で大多勢なメディアでは、時期アメリカ大統領はもうバイデン氏に決まり! となっているようですが… (Tue, 17 Nov 2020)
私が今までの、ビジネス及び人生経験と照らし合わせてみて判断すると、複数の解説者が… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本人は一億総オタク (Mon, 16 Nov 2020)
今でこそ少し衰えてしまいましたが、それでもまだまだ日本の工業製品は世界中で高い評… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

気配り、気遣いは、決して日本人の専売特許ではない (Sat, 14 Nov 2020)
日本人の気配り、気遣いは、「おもてなし」などで、世界に知られつつあります。 いえ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさんと北朝鮮拉致問題 (Wed, 11 Nov 2020)
北朝鮮拉致家族の団体が、早速バイデンさんに働きかけたか、働きかけるかだそうです。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

バイデンさん勝利! (Sat, 07 Nov 2020)
虎ノ門ニュースによれば、フェイクニュース側が勝ったことになります。 でもまだ勝っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

いよいよ、我が「デュッセルドルフ」もコロナ蔓延 (Sat, 07 Nov 2020)
近所に住む、薬局に勤める知人の同僚がコロナで陽性となりました。 その結果、同じ薬… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナで厳しい規制のドイツのデュッセルドルフ、それでも掃除ボランティア活動。 (Sat, 07 Nov 2020)
雨続きでずっと延びていた、デュッセルドルフの中央駅前の掃除活動は明日は行う予定で… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分る、メディアによる騙され度 – 番外編 (Sat, 07 Nov 2020)
バイデンさんが圧勝しそうな勢いです。 ところが、それでも昨日の虎ノ門ニュースの解… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (5) (Thu, 05 Nov 2020)
GHQアメリカ軍が、どれほど日本を怖がっていたか… 特攻隊でアメリカの軍艦に突っ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

もしバイデンさんが選挙に勝つとどうなるか? (Thu, 05 Nov 2020)
中国にとって大きな追い風となるようです。 そうなると日本は、いえ、世界はどうなる… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4-2) (Tue, 03 Nov 2020)
明日はいよいよアメリカの時期大統領選挙の結果が出ます。 トランプ氏が勝つのか、バ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

IYIとは、つまりインテリバカ (Tue, 03 Nov 2020)
ケント・ギルバートさんから知った単語ですが、インテリバカのことをアメリカではIY… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (4) (Sun, 01 Nov 2020)
なぜ日本(人)の元気につながるのか? なぜなら、日本人の元気のなさの根源のひとつ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (3) (Fri, 30 Oct 2020)
もしトランプさんが勝つと、XXX系はフェイク報道機関ということになります。 バイ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (2) (Wed, 28 Oct 2020)
さて、XXX系と、YYY系とは何でしょうか? XXX系とは、CNN、朝日、毎日、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

米大統領選挙予想で分かる、メディアによる騙され度 (1) (Mon, 26 Oct 2020)
次期大統領は誰かご存知ですか? ある側の情報によるとトランプさんです。 そしてま… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

白身さえもプリプリな卵 (Sun, 18 Oct 2020)
以前もお勧めとしてご紹介していますが、ドイツのメアブッシュ(正確にはKaarst… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

賭け事に強い人 (Sat, 17 Oct 2020)
どんなことでも良いのですが、何かを話していて意見が分かれたとします。 そんな時に… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ベルリンの慰安婦像撤去に、ドイツの元首相が怒っているそうです。 (Wed, 14 Oct 2020)
ということは、Schröderさんは日本軍が当時そういうことをしたと本気で信じて… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ? (Tue, 13 Oct 2020)
日本、日本人の質が落ちたとよく嘆かれています。 でもいまだに古き良き(?)日本人… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本、東京に見習って欲しい Berlin – Unter den Linden (Tue, 06 Oct 2020)
ドイツに40年以上も住んでいて、ベルリンの壁で有名な、チェックポイントチャーリー… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」を読む理由 4 (Sat, 03 Oct 2020)
講読を始めて1年弱がたち、2年目更新の時でした。 どういうわけか、購読料の支払い… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

日本語にも英語にもない、とても素敵なドイツ語の肩書き – Kundenbetreuung (Sun, 27 Sep 2020)
Kundenbetreuung にぴったりの単語は日本語にも英語にもありません。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap
© netdeduessel UG