ドイツ在住日本人の安全を願って…
ドイツ在住日本人の安全を願って…

テロ関係の情報

犯罪情報が多くてアップデートが間に合わなくなりました。

ここに現れるのは、在デュッセルドルフ日本総領事館からの

メールですので、直接そのメールを受け取れるようにお申し込み下さい。

 

お申し込みはこちらから ⇒ 安全(危険) 情報ニュースレターお申し込み

 

 

 

2016年12月21日

ノルトライン=ヴェストファーレン州にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在デュッセルドルフ日本国総領事館

昨19日夜に発生したベルリン市ヨーロッパセンター脇のクリスマスマーケットへの大型トラック突入事件について、報道によると、拘束された容疑者に対する犯行の証拠は不十分であるとして釈放されたとのことです。本事件の犯人は未だ特定・確認されておらず、逃走している可能性があり、警察では捜査や警戒を強化している状況となりますので、在留邦人、邦人渡航者の皆さまにおかれてはニュースや信頼できる情報源(例~ベルリン警察Twitter: https://twitter.com/PolizeiBerlin_E)からの情報収集に努め、引き続き必要な注意を払っていただきますようお願い致します。

1.クリスマス市のように、不特定多数の来場が見込まれる大規模イベントは、テロや一般犯罪の標的となるおそれがありますので、いつも以上に特別な注意を払う必要があります。テロを含む事件事故の回避、あるいは被害を最小限にするためには、次の観点を持って行動することが有効と思われます。
○ 脅威を早期に発見する:常に自分の周囲に不審者や不審物がないか注意する
○ 脅威から距離をとる:被害を受けないよう、被害を小さくするよう離れる(離れておく)
○ 脅威から離脱する:退避ルートや一時的に隠れる場所を想定しておく

2.万一に備え、家族や友人、職場等にご自身の滞在先や連絡先を伝えておくようにしてください。
 海外渡航や在留の際に、緊急事態が発生した場合、外務省からは随時情報を提供致します。緊急事態の発生に際しては、「たびレジ」や在留届等であらかじめメールアドレスを登録いただいた方には、一斉メールにより、情勢と注意事項をお伝えしています。
■外務省海外旅行登録「たびレジ」(3ヶ月未満の渡航の方)
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#
■在留届(3ヶ月以上滞在される方)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
■スマートフォン用「海外安全アプリ」
  http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html
 

 

 

 

 

 

2016年12月20 

ドイツ:ベルリン・クリスマスマーケットへの車両突入事件に伴う注意喚起

 

外務省より、下記のとおり海外安全情報(スポット情報)が発出されましたのでお知らせします。

 

【ポイント】

●12月19日夜(ドイツ時間),ベルリン中心部ブライトシャイト広場(Breitscheidplatz)のクリスマスマーケットに大型トラックが突入し,少なくとも9名が死亡,50名以上が負傷したと報じられています。

●ベルリンをはじめドイツに渡航・滞在される方は,こうした事態に巻き込まれないよう,具体的に以下の対応に努めてください。

(1)最新の関連情報を入手する。

(2)テロの標的となりやすい場所(クリスマスマーケットをはじめ、観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。

 

☆詳細については,下記の内容をよくお読み下さい。

 

1 12月19日夜(ドイツ時間),ベルリン中心部ブライトシャイト広場(Breitscheidplatz)のクリスマスマーケットに大型トラックが突入し,9名が死亡,50名以上が負傷し,警察当局によれば,突入した車両に乗っていた2名のうち1名が死亡,容疑者1名を拘束したと報じられています。

 

2 ドイツではこれまでも, 本年7月にバイエルン州のヴュルツブルグ近郊及びアンスバッハでテロ事件が発生しています。また, 10月には,ザクセン州ケムニッツにおいて,爆弾テロを計画していた疑いでシリア人の男が検挙されています。また,ラインラント=プツァル州においても,11月と12月に12歳のイラク系ドイツ人の少年がクリスマスマーケットを狙った爆弾テロを試みた事案が発生しています。今後も同様の事件の発生が懸念されます。

 

3 つきましては,ベルリンをはじめとしてドイツに渡航・滞在される方は,テロ事件等不測の事態に巻き込まれることのないよう,以下の対応に努めて下さい。 

(1)最新の関連情報を入手する。

(2)テロの標的となりやすい場所(クリスマスマーケットをはじめ、観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。

ドイツ「海外安全情報」:

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=165

 

ドイツ「テロに関する注意喚起」

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_pdf/20161107german.pdf

4 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

 

5 なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。

(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

 

(参考スポット/広域情報)

・「年末年始に海外に渡航・滞在される方の安全対策のためのお知らせ ~テロ・感染症・麻薬犯罪等対策と「たびレジ」による緊急連絡先登録のお願い~」(2016年12月6日)

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C329.html

 

・「欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意喚起」(2016年11月25日)

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2016C319.html

 

・「ドイツ:バイエルン州の野外音楽フェスティバル会場付近における爆発事件に関する注意喚起」(2016年7月26日)

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2016C200.html

 

(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、2903

 

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

電話:(代表)03-3580-3311

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

電話:(代表)03-3580-3311

○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/

           http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp  (携帯版)

 

(現地大使館連絡先)

(現地大使館等連絡先)

○在ドイツ日本国大使館

住所:Hiroshimastr. 6, 10785 Berlin

電話: (+49) 30 210 940

FAX: (+49) 30 210 94 222

ホームページ:http://www.de.emb-japan.go.jp/nihongo/index.html

 

 ○在デュッセルドルフ日本国総領事館

住所:Immermannstr. 45, D-40210 Düsseldorf

電話: (+49) 211-164820

FAX: (+49) 211-357650

ホームページhttp://www.dus.emb-japan.go.jp/profile/japanisch/j_top.htm

 

○在フランクフルト日本国総領事館

住所:MesseTurm 34. OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327 Frankfurt

電話: (+49)-69-2385730

FAX: (+49)-69-230531

  ホームページ:http://www.frankfurt.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

 

○在ミュンヘン日本国総領事館

住所:Karl-Scharnagl-Ring 7 80539 Muenchen

電話: (+49)-89-4176040

FAX: (+49)-89-47-05-710

  ホームページ:http://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/jp/index.htm

 

○在ハンブルク日本国総領事館

住所:Rathausmarkt 5, 20095 Hamburg

電話: (+49)-40-3330170

FAX: (+49)-40-30399915

  ホームページ:http://www.hamburg.emb-japan.go.jp/jp/index.html


 

 

 

 

 

 

 

2016年9月より、犯罪情報の中でもテロに関する情報はこちらのページに移りました。それ以前のテロの情報は、犯罪情報の中でご覧ください。

 

 

2016年9月8日

 

1 9月12日(月)から9月15日(木)頃までは,イスラム教の犠牲祭(イード・アル=アドハー)に当たります。

2 現在のところ,犠牲祭に際してテロの実行を呼びかける声明などは確認されていませんが,次の理由から念のために、テロへの注意を強化する必要があります。
   ○  ラマダンなどのイスラム教の宗教行事期間でのテロ発生傾向が高いこと
   ○ ラマダン月に際してテロを呼びかけていたISIL幹部の「殉教」が最近発表され,その報復テロのおそれがあること
   ○ 本年の9月11日は,2001年の米同時多発テロの15周年にあたること

3 本年7月にはドイツ南部で連続的にテロや無差別殺傷事件が発生しており、ドイツにおいてもテロに関連する事件が発生する可能性は排除されない状況にあります。

4 つきましては, 犠牲祭期間中やその前後に海外に渡航・滞在される方は,従来以上に安全に注意する必要があることを認識し,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等,渡航・滞在先について最新の関連情報の入手に努めるとともに,改めて危機管理意識を持つよう努めてください。テロ,誘拐等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,特にテロの標的となりやすい場所(モスク等宗教関連施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

5 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
  さらに,渡航・滞在先の国・地域において緊急事態が発生した場合,メールアドレス等を登録されている場合には,外務省から随時一斉メール等により最新の情勢と注意事項をお伝えしています。
  3か月以上滞在する方は,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
  3か月未満の旅行や出張などの際には,「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# )

(参考広域情報・スポット情報)
・「犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起」(2016年9月7日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C244
・「欧州における記念日や各種イベントを狙ったテロ等に対する注意喚起」(2016年7月28日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C202

・「イスラム過激派組織によるラマダン期間中のテロを呼びかける声明の発出に伴う注意喚起」(2016年5月30日)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo.asp?infocode=2016C153

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版) 

 

 

 

 

 

 

 

ganbarenihon – ブログ ネットdeデュッセル

じゃあ、どうする? (Wed, 20 Jan 2021)
佐藤仙務さんをご存知でしょうか? 障害により指一本しか動かせないにもかかわらず、… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナで日本の病院が一杯の原因 (Sat, 16 Jan 2021)
は、何と日本の全病床数の僅か3%しか使っていないから… 日本は確か、病床数は世界… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どれだけドイツ人がハグを恋しがっているか… (Thu, 14 Jan 2021)
それは、建物の横一面に巨大な絵を描いてしまうほどです。 右下2つの大きな(約2m… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い (Tue, 12 Jan 2021)
が分かりました。 ドイツではロックダウンはしているものの、他国の患者を受け入れる… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

秀吉の時代に、日本が世界最大最強の軍事国であった過去を持つ日本 (Mon, 11 Jan 2021)
種子島に伝えられた鉄砲を、当時の日本人はすぐに見よう見真似で作ってしまい、それを… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

もし、豊臣秀吉がもう数年だけ長生きをしていたら、中国と朝鮮半島は日本になっていた… (Sun, 10 Jan 2021)
歴史に If は無いと言いますが、歴史の If にはとても面白いものがあります。… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

月刊紙「致知」1月号、「運命をひらく」 (Sat, 09 Jan 2021)
の中の、「日本語こそが世界を平和にする鍵」という記事に関してです。 海外に長く住… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうして私たち人間はこうもバカなのでしょうか? (Thu, 07 Jan 2021)
インフルエンザと何が違うのかというコロナで世界中がおかしくなっています。 インフ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「終戦のエンペラー」という映画 4 (Mon, 04 Jan 2021)
3 に続いて、これも映画とは関係のないお話ですが… 日本人をこの世から抹消してし… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

柳井正さんと岡田武史さん (Thu, 31 Dec 2020)
は、日本でどちらもほぼ誰でも知っているほど有名なお2人です。 柳井さんはユニクロ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「何のために生まれてきたのか…」が、そもそもの間違い? (Thu, 31 Dec 2020)
「何のために生まれてきたのか」を以前書きました。 でもそれを考えるよりも、「生ま… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「21世紀は日本の時代になる」 (Sun, 27 Dec 2020)
とは、あの李登輝さんの言葉です。 台湾の元大統領です。 台湾民主化の父と言われて… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どれだけ今の日本が左に傾いているか (Mon, 21 Dec 2020)
最近、会社設立のサポートをお手伝いさせていただいた日本人のひとりです。 ワンマン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

割れた窓理論 – 掃除で平和を招き隊。(掃除が平和と結びついている理由) (Sat, 19 Dec 2020)
デュッセルドルフの駅前を、仲間と一緒に月イチで掃除している理由です…: 割れた窓… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

お金で動かない人になりたい… (Fri, 18 Dec 2020)
アメリカの大統領が誰になるのか、ほぼ決まりつつあるようです。 トランプさんがかな… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

昨日のコロナに関する投稿に届いた長いコメント (Fri, 11 Dec 2020)
パッチワークさんという、最近見つけたブロガーさんがいらっしゃいます。 かなり苦労… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

一体、どこまで続けるのか、馬鹿げたコロナの経済制限… (Thu, 10 Dec 2020)
以下は、デュッセルドルフに住む日本人に送られた、在デュッセルドルフ日本総領事館か… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

さすが月刊誌「致知」… (Tue, 08 Dec 2020)
松下幸之助さんを知らない経営者やビジネスマンはいないと思います。 もしその人の年… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

どうして日本人はこうも情けなく、ヨーロッパ人は堂々としているのか… (Mon, 07 Dec 2020)
中国のおおき外相と日本の茂木外相の会談は散々だったようです。 ところがそういうこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

がさばるのが好きなドイツ人。スモールイズビューティフルの日本人。 (Mon, 07 Dec 2020)
この2つが何か分かるでしょうか? どちらも(例えば iPhone 用の)外付けB… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

「終戦のエンペラー」という映画 3 (Sun, 06 Dec 2020)
ここからは、映画の内容にはないお話しです。 もしあの時に日本が降伏をしていなかっ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

左翼の人(今、日本に住む日本人の大半)にも簡単に分かる、今の日本の現状: GHQの呪い ➡︎ 日教組の歪み ➡︎ 今の日本の状況 (Sat, 05 Dec 2020)
を、本日の武田邦彦教授は中国の地図を用いて簡単に説明してくれました。 虎ノ門ニュ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

心理的効果の利用…「びっくり水」効果 (Fri, 04 Dec 2020)
すいません、正式な言い方を忘れてしまいました。 「びっくり水」で調べると、「差し… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

トランプかバイデンか、武田邦彦教授の視点 (Fri, 27 Nov 2020)
アメリカの次期大統領は、バイデンさんに決まったようです。 菅首相は既に、バイデン… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

虎ノ門ニュースや武田邦彦教授を信じる理由 (Wed, 25 Nov 2020)
お恥ずかしいながらも、いい年こいて、僅か数年前まで(政治の世界で)左右の存在など… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

泥沼アメリカ大統領選の実態 (Tue, 24 Nov 2020)
トランプさんが大統領に選ばれた時、世の中はヒラリークリントンさんが大統領になると… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限で儲かる連中がそれを煽っている? (Mon, 23 Nov 2020)
例えば GAFAやファイザーなどのワクチンを作る製薬会社。 巨大企業 = ビッグ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

コロナ制限と良識 (Fri, 20 Nov 2020)
自分が住むMeerbuschは、まだ田舎の村なのでそんなことはありませんが、先日… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

ハンコに代わる、ドイツの略式サインってご存知ですか? (Thu, 19 Nov 2020)
日本では、今後ハンコがなくなるようです。 その賛否で侃侃諤諤のようです。 ハンコ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

意外と脆い巨木 (Wed, 18 Nov 2020)
木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ… 続きを読む ›
>> Mehr lesen

Druckversion Druckversion | Sitemap
© netdeduessel UG